終活のすゝめ

相続 終活 エンディングノート

「自分達は故人にできる限りのことをしたのだろうか」という答えを聞くことができない永遠の思いと、「自分のこれからのこと、死後のことをも含めて、どのように家族に伝えていけばいいのか」という思いのすれ違いを出来るだけ無くすために終活をおすすめしております。

終活は愛する人たちに無用な混乱や不安を抱かせない気配りのカタチです。


想いを伝える方法エンディングノート

相続 終活 エンディングノート

「わたしが歩いた道」A4版27ページ 税込540円

お買い求めはこちら

「エンディングノート」とは、ミニ自分史 + 相続財産目録 + 万一の場合の対応 + 葬儀や墓についての考え方を順番に書いていくノートです。本人の人柄をしのぶ記録にもなり、家族は知られざる一面を知ることができるかもしれません。

また、もしものことに備えて、介護、葬儀、遺産問題など日頃話題にできなかったテーマについて書くことで、もっと気楽に家族と話し合う場が生まれるかもしれません。

もめない対策・遺志を伝える方法遺言書

相続 終活 遺言書

「遺言のススメ」A4版27ページ 税込540円

お買い求めはこちら

愛する家族への負担を少しでも減らそうと、自分の意思を遺言で伝えようとお考えの方も多くおられると思います。しかし、いざ書こうにも法的に有効な遺言書の作成は簡単にできることではないという事実もあります。

「遺言のススメ」は、相続の手続きをスムーズに終えることができるように、相続の現場で最も使いやすく、家族に対する思いやり・安心の贈り物にもなる公正証書遺言を作成するにあたっての虎の巻としてまとめられました。

相続税が心配な方・税金の準備、相続対策のために相続税の試算

その他、今やっておくと良いこと

  • 少額預金口座の解約
  • 亡くなっている先代名義の不動産の名義変更

無料相談のお申し込み

ご相談〜調査結果報告まで無料です。ご予約制となっております。(土日祝も事前予約で対応可)
お気軽にお問い合わせください。

0120-13-8719
24時間受付土日祝対応可
営業時間外は留守電にメッセージをお願いいたします

※相続手続きの中には、3ヶ月以内に行わなければならないものもあります。お早めにお問合せください。
※営業時間外の留守電でのお問合せは、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。



ページトップへ
無料相談お問合せ